Hatena::Grouparaistudy

iwasekiの日記

2007-03-15

[][]colinuxインストール関連まとめ はてなブックマーク - colinuxインストール関連まとめ - iwasekiの日記

ダウンロード

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=98788

colinuxインストール

  1. NEXT
  2. I Agree
  3. Win-Pcapを外す(実際は後からアンインストールした)
  4. インストール先を選ぶ
  5. Debianにチェック、LocationをAsiaにしてインストール開始
  6. ポップアップされたメッセージTAP-Win32ドライバ(仮想ネットワークドライバ)」をインストール
参考

404 Not Found

Nothing found for Archives 20050522_001658 Php


初期設定

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<colinux>
    <block_device index="0" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\Debian-3.0r2.ext3-mit-backports.1gb" enabled="true" />
    <bootparams>root=/dev/cobd0</bootparams>
    <initrd path="initrd.gz" />
    <image path="vmlinux" />
    <memory size="64" />
    <network index="0" type="tap" name="TAP" />
</colinux>
参考

404 Not Found


ディスクを増量させる

元々のディスク容量が1Gしかないので、色々入れているとすぐに足りなくなってしまうので増量させておく。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<colinux>
    <block_device index="0" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\Debian-3.0r2.ext3-mit-backports.1gb" enabled="true" />
    <block_device index="1" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\swap.fs" enabled="true" />
    <block_device index="2" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\source.fs" enabled="true" />
    <block_device index="3" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\newdebian.fs" enabled="true" />
    <bootparams>root=/dev/cobd0</bootparams>
    <initrd path="initrd.gz" />
    <image path="vmlinux" />
    <memory size="64" />
    <network index="0" type="tap" name="TAP" />
</colinux>
  • colinuxを起動してコンソールで以下のように入力
# mkdir /mnt/src
# mount /dev/cobd2 /mnt/src
# mkdir /mnt/dst
# mount /dev/cobd3 /mnt/dst
# cp -Rap /mnt/src/* /mnt/dst/
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<colinux>
    <block_device index="0" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\newdebian.fs" enabled="true" />
    <block_device index="1" path="\DosDevices\c:\Program Files\coLinux\swap.fs" enabled="true" />
    <bootparams>root=/dev/cobd0</bootparams>
    <initrd path="initrd.gz" />
    <image path="vmlinux" />
    <memory size="64" />
    <network index="0" type="tap" name="TAP" />
</colinux>
  • colinuxを起動して、df -aで確認する
参考

404 Not Found

Nothing found for Archives 20050522_001658 Php


ネットワークの設定

以下のcolinuxを起動した状態で行う。うまくいかない場合はファイアウォールの設定・ルータの設定等を見直す。

以下は無線LAN環境での設定。有線の場合は404 Not Foundを参考に。

# ifconfig eth0 192.168.100.2
# route add default gw 192.168.100.1
# cat > /etc/resolv.conf
nameserver 192.168.1.1
  • Ctrl+Cで終わる
  • Windowspingを打ってみて、疎通確認をする
# ping 192.168.XXX.XXX
# passwd
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully
参考

有線の場合:404 Not Found

無線の場合:404 Not Found

一般ユーザの追加

colinux:~# adduser (ユーザ名)
Adding user (ユーザ名)...
Adding new group (ユーザ名) (1000).
Adding new user (ユーザ名) (1000) with group (ユーザ名).
Creating home directory /home/(ユーザ名).
Copying files from /etc/skel
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully
Changing the user information for (ユーザ名)
Enter the new value, or press return for the default
Full Name []: (ユーザ名)
Room Number []:
Work Phone []:
Home Phone []:
Other []:
Is the information correct? [y/n] y
colinux:~#

パッケージ一覧のダウンロード

# apt-get update
# apt-get dist-upgrade

なんか聞かれるので以下のように答える

What interface should be used for configuring packages? → Dialog → OK
See only guestions that are of what priority and higher? → medium → OK
Do you want system wide readable home directories? → Yes
Do you want to upgrade glibc now? → y
Do you wish to restart services? → y
May I update your system? → y
Should man and mandb be instaled 'setuid man'? → No
LILO won't work if you don't do this~ → OK

ツール類のインストールと再設定のコマンド

インストール

# apt-get install (ツール名)
# dpkg-reconfigure (ツール名)

vitelnetインストール

# apt-get install nvi telnetd

キーボード日本語キーボードにする

apt-get install console-data console-tools
  1. Select Keymap from arch list」
  2. qwerty
  3. 「Japanese」
  4. 「Standard」

再設定する場合は、

# dpkg-reconfigure console-data

タイムゾーン日本にする

# tzconfig
  1. 「y」
  2. 「5」
  3. tokyo
# /etc/init.d/hwclockfirst.sh start

日本語パッケージインストール

# dselect update
# tasksel

表示された一覧から「Japanese environment」をスペースキーで選択します。 その後にTABキーを押してFisishのところにカーソルがきたらENTERキーを押します。 するとインストールするパッケージが大量に表示されますが、ENTERキーを押して続けましょう。 しばらく待っているとインストールされます。 そのうちいろいろ質問されますがデフォルトのままENTERキーを押しておきます。 ただ、私はX-ttcidfont-confのところでは「xtt」を選んでおきました(多分使われない設定だとは思いますが)。

coLinuxのメモ - coLinuxのインストール (その6)

一般ユーザになって、以下を実行しておく

% set-language-env

IPアドレスの設定

/etc/network/interfacesのaddressとgatewayを適切な値に変更する

sambaインストール

# apt-get install samba

色々聞かれるので以下のように答える

Workgroup/Domain Name?

自分の利用するワークグループ大文字で。

se password encyption? → Yes
Modifysmb.conf to use WINS settings fron DHCP? → No
How do you want to run Samba? → daemonsを選択 → OK 
Create samba password database, /var/lib/samba/passdb.tdb? → YES

sambaの設定

# smbpasswd -a -U ユーザ名
New SMB password:
Retype new SMB password:

# vi /etc/samba/smb.conf
[global]
coding system = euc   ←追加
dos charset = CP932   ←追加
unix charset = EUC-JP  ←追加
workgroup = WORKGROUP
encrypt passwords = true
[homes]
comment = Home Directories
browseable = no
writable = yes       ←noをyesに変更する
# /etc/init.d/samba restart

日本語ロケールの設定

# apt-get install locales

selectでチェックを入れる

[*] ja_JP.EUC-JP EUC-JP
[*] ja_JP.UTF-8 UTF-8

X-windowのインストール

# apt-get install x-window-system

以下のコマンド入力して

# update-rc.d -f xdm remove

xdmが起動しないようにしておく。

startxしてみて、起動すればOK。

再設定は

# dpkg-reconfigure -plow xserver-xfree86

日本語フォントインストール

# apt-get install x-ttcidfont-conf ttf-kochi-mincho-naga10 ttf-kochi-gothic-naga10

XFree86の設定変更

# vi /etc/X11/XF86Config-4
Section "Files"
----------------------------------------- 中 略 --------------------------------------
FontPath "/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/CID"        追加
FontPath "/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType"      追加
EndSection

Section "Module"
----------------------------------------- 中 略 --------------------------------------
#Load "freetype"      コメントアウト
Load "xtt"         追加
EndSection
# vi /etc/X11/fs/config
  • "catalogue ="で始まる行の中の「/usr/lib/X11/fonts/CID」を削除

GNOMEインストール

# apt-get install gnome gdm gdm-themes

xdmとgdmを選ぶところで gdmを選択。

VNCサーバインストール

# apt-get install vncserver

VNCクライアントインストール

Windowsインストールなので省略。

VNCGUI環境を起動する

一般ユーザログインしなおしてから、

$ vncserver :1 -depth 24 -geometry 1024x768

*1解凍するとサイズが1GBのファイルになるので注意

OzavcOzavc2012/12/10 08:38Now I'm like, well duh! Truly thaknufl for your help.

OzavcOzavc2012/12/10 08:38Now I'm like, well duh! Truly thaknufl for your help.

khujlotkmkhujlotkm2012/12/10 20:33k8MMKa <a href="http://lgyogyegkiou.com/">lgyogyegkiou</a>

xoltzvelxoltzvel2012/12/12 05:27EQErbZ , [url=http://fgtslvpwiwtw.com/]fgtslvpwiwtw[/url], [link=http://fhkcixwlgxhq.com/]fhkcixwlgxhq[/link], http://onckcnbvrrka.com/

owfvtltuowfvtltu2012/12/19 11:16S5Je4p , [url=http://kdvjdvnyojdw.com/]kdvjdvnyojdw[/url], [link=http://tqdojcjdfunn.com/]tqdojcjdfunn[/link], http://iqtqavmpwhyw.com/

KenninvavaspKenninvavasp2017/06/18 22:45Viagra Non Fa Male <a href=http://kamagra-cheap-online.kamagpills.com>Kamagra Cheap Online</a> Viagra Chewing Gum Puedo Tomar Viagra Sin <a href=http://cial40mg.com/buy-generic-cialis-online.php>Buy Generic Cialis Online</a> Cialis Absetzen Discount Accutane <a href=http://online-levitra.buylevi.com>Online Levitra</a> Cialis Generique Tadalafil 20 Mg