Hatena::Grouparaistudy

czk-htnの日記

2010-02-08

[] AppleShare経由でTimeMachineを使うための設定 10:00

MacBookUSB外付けディスクを接続してバックアップするのはナンセンスだと思い、古いPowerMac G4(Panther)にディスクを接続して、ネットワーク越しにバックアップとれるようにしてみた。

Panther(送信先)側

まずはPanther側にディスクを接続する。が、Leopardでフォーマットしたためか初期化されていないディスクとなって認識しない。ディスクの中に入っているのはバックアップデータだけなので、Panther側で再度フォーマットする(「MacOS拡張 (ジャーナリング)」)。


次にPantherで共有(AppleShare)を有効にする。ファイアウォールは無効のまま。


Leopard(送信元)側

Leopard側でPantherのディスクをTimeMachineのディスクとして設定するのだが、いろいろと問題が生じるので順番に解決する。

まず、Pantherのディスクをマウントする。管理者権限をもったユーザでログインするとPanther側の外付けディスク全体が共有フォルダに表示される。Finderの左側にイジェクトボタンが表示される状態(/Volumesにマウントされる)になればOK。Panther側とLeopard側でユーザ名などをあわせておくと吉。


次に、TimeMachineでネットワーク共有ディスクが選択肢にできるよう設定変更。ターミナルを開いて以下のコマンドを実行する。

$ defaults write com.apple.systempreferences TMShowUnsupportedNetworkVolumes 1

すると、先程マウントしたPantherのディスクがTimeMachineの出力先に表示される。が、パーミッションが読み取り専用になっていて書き込みできない(?)。AppleShareのパーミッションをどこで設定するのか、調べたが分からない。仕方がないのでPanther側を変更することにする。

Panther側 2度目

ターミナルを開いて次のコマンドを実行する。TM20100207は外付けディスクのボリューム名。.001b63b29718 は環境によってはファイル名が違うかも。

$ cd /Volumes/TM20100207 
$ chmod 666 .001b63b29718

Leopard側 2度目

書き込みができるようになったけど、実際にTimeMachineでバックアップを取り始める前にもうちょっと設定する。事前にファイルを作っておかないとTimeMachineの出力先として使えないようだ。

$ sudo hdiutil create -size 250g -type SPARSEBUNDLE -nospotlight -volname "Backup of Leopard" -fs "Case-sensitive Journaled HFS+" -verbose ~/Desktop/leopard_001e528042c1.sparsebundle

デスクトップにできあがったファイルをPantherの外付けディスクにコピーする。


これでTimeMachineの出力先として使えるようになる・・・けど、数十GBの初回バックアップネットワーク越しにとるのは時間がかかる。一度Pantherの外付けディスクをLeopardに接続して、初回バックアップをとってから改めてネットワーク越しでバックアップとることをオススメする。

トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20100208

2009-03-20

[] 窓使いの憂鬱を使ってVMware Fusion上のWindows XPCommandキーをAltにする 10:00

VMware FusionWindowsを使っててどうしても許せなかったのがCommandキーがAltとして機能しないこと。AltはOptionで機能するんだけどやっぱりZとXの間が押しやすい。Meadow使ってると軽くフラストレーションがたまる。

キーリマップソフトを使ったらどうだろう、とネットで調べたところ窓使いの憂鬱ならVMwareでの実績もあるようなので早速試してみた。

設定は手順は簡単

  1. 環境変数HOMEを設定していなければ設定する(C:\home\Owner)
  2. 窓使いの憂鬱ダウンロードしてインストール
  3. Windows再起動
  4. ホームディレクトリに.mayuファイルを下に載せた設定を記述して作成する
  5. タスクトレイのアイコン右クリックして[選択]-[ホームディレクトリから]
  6. Command+TABを押して確認する

OSXでもWitchを使っているのでウインドウの切り替えはOption+TABでもいいんだけど、MeadowでAlt+Wをしづらいのは致命的だった。が、設定後はすこぶる快適、素のWindows機を使っているのと錯覚する位違和感がない。

設定

include "109.mayu"
#include "default.mayu"

keymap Global
mod windows -= LeftWindows
mod alt += LeftWindows
key *LeftWindows = *LeftAlt

mod alt -= LeftAlt
mod windows += LeftAlt
key *LeftAlt = *LeftWindows
トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20090320

2008-08-15

[] OSXでファイルロック/chflags -R nouchg で解決 06:43

EclipseSubclipseプラグイン(1.2.4)とosxsvnコマンド(1.4.4)を併用していて、新しいフォルダを追加しようとしたところcommit時には追加対象にできないのに、svn addすると"already under version control"って怒られる現象に遭遇。一度cleanup,updateしようとすると。

% svn cleanup src/gof/adapterDg
% svn update src/gof/adapterDg
zsh: bus error

.svnの下がおかしくなっているようなので.svnを消す。

% rm -rf src/gof/adapterDg/.svn
Operation not permitted

消せねぇ〜。

いろいろ調べるとどうやらファイルがロックされている模様。

% chflags -R nouchg src/gof/adapterDg/.svn
% rm -rf src/gof/adapterDg/.svn
% svn add src/gof/adapterDg

改めてcommitで解決。

Mac のゴミ箱を空にできない場合 - Apple サポート

トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20080815

2008-05-22

[] 携帯動画変換君でニコニコ動画W54SAでみる 06:43

aki-初心者向けYoutubeとFLV/MP4をみながら設定。要は携帯動画変換君はffmpegのフロントエンドでしかなく、内蔵のffmpegのバージョンをあげて、設定ファイルでffmpegにあたえるコマンドラインオプションを変更してあげれば良いようだ。

紹介されている内容では

  1. 携帯動画変換君を「通常版」と「ffmpeg 9133版」を用意
  2. 9133版でflv→avi変換
  3. 通常版でavi→3g2変換

となっている。でも2度も変換するのはめんどうくさい。だから9133版で一気にavi→3g2変換するように設定ファイル(Transcoding.ini)を書き換えた。

書き換えた設定ファイルがこちら。InfoとかTitleはデタラメ。

[Info]
Title=AVIファイル, MPEG4一般設定
TitleE=General: AVI, MPEG4 General setting
Description=PocketPCなどのAVIファイルを再生可能なデバイスに向く設定です。
DescriptionE=It is a setting that encode to the device that can play AVI file like PocketPC.

[Item0] 
Title=KCP+ WQVGA EZムービー / 映像:H.264 512kbps 29.97fps 音声:128kbps 48kHz Stereo 
TitleE=VGA High quality 29.97fps Stereo
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -flags bitexact -vcodec xvid -s 640x480 -r 29.97 -b 1500k -acodec mp3 -ac 2 -ar 44100 -ab 128k -f avi "<%TemporaryFile%>.avi""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%TemporaryFile%>.avi" -timestamp "<%TimeStamp%>" -flags bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec h264 -mbd 2 -flags mv4 -flags trell -aic -fixaspect -s 400x240 -r 29.97 -b 512 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f 3g2 -muxrate 192 "<%TemporaryFile%>_1.3g2"" 
Command2=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini" 
Command3=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini"" 
Command4="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

NHNH2008/08/20 18:07変換君のFLVの変換がうまくいかず困ってましたがやっと解決できました。
ありがとうございました。

czk-htnczk-htn2008/08/20 19:26いえいえお役に立ててなによりです

トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20080522

2008-05-08

[] 携帯動画変換君でW54SAで動画をみる 06:43

id:iwasekiに教えてもらったので早速試す。要 Windows XP(Bootcamp or VMWare Fusion)です。

まずは携帯向けに簡単に動画を変換してみよう(携帯動画変換君) - MobileHackerzから携帯動画変換君をダウンロード。今回はVersion 0.34を使用。

ZIPファイルを適当なフォルダに展開してSetup.exeを実行。リストからなにやら設定を選択するらしいが適当に一番上の設定[3GP2ファイル、音声AAC形式一般設定]を選択。するとフォルダに

  • 3GP_Converter.ini
  • Transcoding.ini

というファイルが作成される。

次にQuickTime 7.4.5(iTunesなし)をダウンロードしてインストール

MobileHackerz - MobileHackerz Knowledgebase Wikiの変換君対応機種から"W54SA"のページをひらく。なにやら設定コマンドがたくさんでてくるが、今回は一番上の[変換設定1 「H.264 WQVGA」 Bitrate管理 -br CBR]を試してみる。

[item 0]以降のテキスト6行をコピーして、さっきできたTranscoding.iniの[item 0]以降の行に上書き。Transcoding.iniはこんな内容になる。

[Info]
Title=3GP2ファイル, 音声AAC形式一般設定
TitleE=General: 3GP2+AAC General Setting
Description=3GPP2(.3g2)形式の設定です。ただし、「本当に」3GPP2に対応している携帯電話以外は最初の数秒しか再生できません。他の設定では長時間の動画が再生できなかった、などの場合に試してみてください。
DescriptionE=This setting outputs 3GPP2 format. But the play stops excluding the cellular phone that corresponds to REAL 3GPP2, in the first a few seconds.

[Item0] 
Title=KCP+ WQVGA EZムービー / 映像:H.264 512kbps 29.97fps 音声:128kbps 48kHz Stereo 
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec h264 -mbd 2 -4mv -trell -aic -fixaspect -s 400x240 -r 29.97 -b 512 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64 -f 3g2 -muxvb 192 -muxab 64 "<%TemporaryFile%>_1.3g2"" 
Command1=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini" 
Command2=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Camouflage_MOVIE_for_W21SA.ini"" 
Command3="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""

では早速動画を変換してみる。Apple社のVideoCast Apple Quick Tip of the Week(拡張子はM4Vになってる)の1ファイルを起動した携帯動画変換君にDnD。しばらく待つとデスクトップに拡張子が3g2のファイルが作成される。

あとは先日のやり方同様Bluetoothを使ってファイルをW54SAに送信する。データフォルダからムービーを選択すると・・・おぉ!みれた!!

トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20080508