Hatena::Grouparaistudy

czk-htnの日記

2010-07-24

[] elsccreen + APELをインストールする 15:24

APEL-10.8

elscreeはAPELを使うのでまずこちらを入れる。

http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~tomo/elisp/APEL/index.html.ja からアーカイブダウンロードしてきて展開し、中のapel-10.8フォルダを ~/.emacs.d/ にコピーする。


次にバイトコンパイルする。BATファイルが提供されているので、makeit.batをエディタで開きEMACSを適切なパスに修正する。その後コマンドプロンプトからバッチを実行する。

set EMACS=C:\emacs-23.2\bin\emacs.exe


> cd %HOME%\.emacs.d\apel-10.8
> makeit.bat elc

elscreen

APELにパスを通したいので、先に scratch バッファーでload-pathを変更する。

(setq load-path
      (append
       (list 
	(expand-file-name "~/.emacs.d/apel-10.8")
	) load-path))

http://www.morishima.net/~naoto/software/elscreen/index.php.ja :title] から elscreen-1.4.6.tar.gz をダウンロードして展開し、elscreen.el を ~/.emacs.d にコピーする。バイトコンパイルしたら完了。

最後に ~/.emacs.d/init.d/099-elscreen.el を作成し、ロードしておく。ちなみにelscreeのコマンドプレフィックスは(FireFoxっぽく) Ctrl + t にしてる。

~/.emacs.d/init.d/099-elscreen.el
(setq load-path
      (append
       (list 
	(expand-file-name "~/.emacs.d/apel-10.8")
	) load-path))

(setq elscreen-prefix-key "\C-t")
(require 'elscreen)
トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20100724

2009-03-01

[] anything + auto-complate + cperl-mode + perl-completion 06:44

install

install-elisp http://www.emacswiki.org/emacs/download/anything.el
install-elisp http://www.emacswiki.org/emacs/download/anything-config.el
install-elisp http://svn.coderepos.org/share/lang/elisp/perl-completion/trunk/perl-completion.el
install-elisp http://www.cx4a.org/pub/auto-complete.el

auto-completeだけでも補完候補は表示されるけど単語の探索範囲はバッファ内のみっぽい、perl-completionと組み合わせることでインストールされているモジュールが表示されたりと候補の幅が増える。イカス。

dot.emacs

(setq load-path
     (cons "~/.emacs.d" load-path))

(require 'auto-complete)
(global-auto-complete-mode t)

(require 'anything-config)
(require 'recentf)
(recentf-mode 1)
(global-set-key [?\C-;] 'anything)

(defalias 'perl-mode 'cperl-mode)
(add-hook 'cperl-mode-hook
	  (lambda ()
	    (require 'perl-completion)
	    (add-to-list 'ac-sources 'ac-source-perl-completion)
	    (perl-completion-mode t)))

使い方

なにも考えずにキーボードをたたけばOK。Eclipseっぽく補完候補が表示される。

Carbon Emacs(Emacs 22.3.1)だとC-n,C-pで補完候補を選べず、カーソルキーを使うことになる点が不便と言えば不便。

モジュールのドキュメントをみたい時はC-Enterしてモジュールをanythingで検索・選択したあとL(shift + l)すればみることができる。

追記(2009-03-02)

Meadowではセミコロンもエスケープしないといけないみたい。

(global-set-key [?\C-\;] 'anything)

それより会社のMeadow (Celeron 2.4GHz, 1GB MEM)だと重すぎてまともに入力できない・・・のであきらめました。

トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20090301