Hatena::Grouparaistudy

czk-htnの日記

2010-07-24

[] elsccreen + APELをインストールする 15:24

APEL-10.8

elscreeはAPELを使うのでまずこちらを入れる。

http://www.kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~tomo/elisp/APEL/index.html.ja からアーカイブダウンロードしてきて展開し、中のapel-10.8フォルダを ~/.emacs.d/ にコピーする。


次にバイトコンパイルする。BATファイルが提供されているので、makeit.batをエディタで開きEMACSを適切なパスに修正する。その後コマンドプロンプトからバッチを実行する。

set EMACS=C:\emacs-23.2\bin\emacs.exe


> cd %HOME%\.emacs.d\apel-10.8
> makeit.bat elc

elscreen

APELにパスを通したいので、先に scratch バッファーでload-pathを変更する。

(setq load-path
      (append
       (list 
	(expand-file-name "~/.emacs.d/apel-10.8")
	) load-path))

http://www.morishima.net/~naoto/software/elscreen/index.php.ja :title] から elscreen-1.4.6.tar.gz をダウンロードして展開し、elscreen.el を ~/.emacs.d にコピーする。バイトコンパイルしたら完了。

最後に ~/.emacs.d/init.d/099-elscreen.el を作成し、ロードしておく。ちなみにelscreeのコマンドプレフィックスは(FireFoxっぽく) Ctrl + t にしてる。

~/.emacs.d/init.d/099-elscreen.el
(setq load-path
      (append
       (list 
	(expand-file-name "~/.emacs.d/apel-10.8")
	) load-path))

(setq elscreen-prefix-key "\C-t")
(require 'elscreen)
トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20100724