Hatena::Grouparaistudy

czk-htnの日記

2008-02-26

[] iReport on OSX 06:42

no titleからTARファイルをダウンロード

% cd ~/Applications
% tar xvzf ~/Downloads/iReport-2.0.4.tar.gz
% cd iReport-2.0.4/
% ./iReport.sh -embedded

起動はするけど尋常じゃないくらいに時間がかかるし操作のたびに1分くらいCPUを100%使い切る。iReportとlaunchdが仲良くCPUをぶんどっているようだ。原因不明。

超気長にEclipseからiReportを起動して試しに帳票画面を作ってみた。インターフェースは良くこれなら簡単に画面が作れそう。ただ日本語がちゃんと通るかはやってみないと分からない。

とにかくこの遅さの原因を調べなくては。使い物にならない。

追記 2008-02-26

Windowsで同様の環境を設定したらなんなくPDFプレビュー画面が作成できた。MySQLはテーブルもカラム名も日本語を使ってみた。全ての文字コードUTF-8でそろえてあげれば困ることはなんにもない。いい世の中になったもんだ。

  • Windows XP Home SP2
  • iReport 2.0.4 (Jasper Reports 2.0.4)
  • AmaterasIDE 2.0.5
  • iReport Eclipse plug-in 1.0.0
  • MySQL 5.0.51a

iReportのlibを見る限りではiTextのバージョンは1.3.1。iTextAsian.jarがなくても日本語が通るのか?と調べてみた。

  1. [オプション]-[設定]-[外部プログラム]で[PDFビューア]に"C:\Program Files\Adobe\Reader 8.0\Reader\AcroRd32.exe"を指定
  2. [ビルド]-[PDFプレビュー]をクリック
  3. [ビルド]-[実行(有効な接続)]でPDFを出力

やはり日本語は出力されてない。フォントや数値、日付の書式もどこで設定するか分からないし調べなければならないことはまだまだありそう。

  • フォントの設定
  • 日本語での出力
  • 数値書式(小数点以下の桁指定)
  • 日付書式
  • レコードが指定行数に足りないときに空行を出力するには
  • グラフ出力
  • サブレポート出力 (2008/02/27追加)
トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20080226