Hatena::Grouparaistudy

czk-htnの日記

2008-01-06

[] iTerm wcwidth patch on Leopard その後 08:26

splhack: iTermを参考に404 Not FoundからiTerm-0.9.5.wcwidth.tbzを取得する。これをMacPorts標準のiTerm PortFileと入れ替えてあげると○が全角で表示されるiTermができあがる。

% cd `/opt/local/bin/port dir iterm`
% cd ../../
% sudo tar xjvf ~/Downloads/iTerm-0.9.5.wcwidth.tbz
aqua/iTerm/
aqua/iTerm/files/
aqua/iTerm/files/patch-CFGrowlAdditions.c
aqua/iTerm/files/patch-NSStringITerm.m
aqua/iTerm/files/patch-PTYTextView.m
aqua/iTerm/Portfile
% sudo /opt/local/bin/port install iterm           
--->  Fetching iTerm
--->  Attempting to fetch wcwidth.c from http://www.cl.cam.ac.uk/~mgk25/ucs/
--->  Verifying checksum(s) for iTerm
--->  Extracting iTerm
--->  Applying patches to iTerm
--->  Configuring iTerm
--->  Building iTerm with target -target iTerm -configuration Deployment
--->  Staging iTerm into destroot
--->  Installing iTerm 0.9.5_0
--->  Activating iTerm 0.9.5_0
--->  Cleaning iTerm
% 

iTerm.appが/Applications/MacPortsの下にインストールされるので実行。

そのままだとまだlsで日本語が化けるのでツールバーのInfoをクリックしSessionタブのEncodingをUTF-8に変更。ちなみにls

alias ls="ls -G -w"

になっている。

それでは確認。

f:id:czk-htn:20080106082231j:image

直って・・・ない?矢印の表示位置がおかしい。元ファイルは

f:id:czk-htn:20080106082303j:image

行頭に空白はいれていない。

ラインに日本語が入っていた時のCtrl-aの挙動もやっぱりおかしいな。・・・自分の技量ではここらへんが限界。作者の方に連絡だけしておこうか?

追記 2008/01/06

Ctrl-aの挙動はiTermのウインドウサイズと関係するようだ。InfoのWindowタブでColを100にしたらおかしな挙動は起きていない。Colが50だとCtrl-aで行頭にゴミが残る問題が起きる。フォントはMonaco 10のまま。

追記 2008/01/10

コメントにてパッチ作者のsakamotoさんに助言いただけたので試してみました。

iTerm wcwidth patch on Leopard 行頭スペース問題続報 - czk-htnの日記 - 勉強会(仮)

sakamotosakamoto2008/01/09 11:43はじめまして。修正してみましたのでお試しくださいませ → http://lapangan.net/darwinports/index.php?PrivatePortfile%2FiTerm
zshのbindkey -eのCtrl-aですが、 http://lapangan.net/darwinports/index.php?PrivatePortfile%2FZsh-devel ではどうでしょうか?

トラックバック - http://araistudy.g.hatena.ne.jp/czk-htn/20080106